難病のある方の就労困難性と就労支援ニーズに関する調査(患者調査) のお知らせ

お知らせ

「難病患者の就労困難性に関する調査研究委員会」より患者調査のウェブフォーム公開のお知らせが来ました。
この調査研究委員会の事務局は独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構障害者職業総合センターです。難病患者の「治療と仕事の両立支援」に関しては様々なガイドブックが障害者職業総合センターから出ています。
それでもなかなか難病患者の就労がすすんでいかない。それは何故かを調べる他、様々に活用されることを目的とした全国調査となります。

本調査について
本調査は、厚生労働省の要請により、難病の治療と両立しながら充実した職業生活や社会参加ができる社会づくりのために、難病のある方の多様な就労困難性と就労支援ニーズの特徴を、国や各地域、様々な支援機関等がよりよく理解し、ニーズに合った支援等のあり方の検討に資することを目的としています。
☆難病のある方の就労困難性と就労支援ニーズに関する調査(患者調査)の掲載サイトはこちらからご覧いただけます。
アンケートはウェブ調査です。
下記案内をご覧の上、ご協力いただける方はこちらよりアンケートフォームへお進みください。

タイトルとURLをコピーしました