書籍、小冊子

潰瘍性大腸炎やクローン病の書籍、お腹に優しいレシピ本などを紹介します。

IBDの書籍

新版 潰瘍性大腸炎・クローン病がよくわかる本
著者渡辺 守     
発行講談社
発行日2019/3/28
ISBN4065150965
価格¥1,540
内容 下痢、腹痛、血便…ひどくなったらどうしよう。大丈夫!きちんと治療すれば普通に暮らせる。薬物療法が大きく進化!症状のくり返しを止める、最新の治療法と腸を守る生活術がわかる決定版。ひと目でわかるイラスト図解。
こどもの潰瘍性大腸炎・クローン病と治
著者田尻 仁     
発行メディカ出版
発行日2017/8/29
ISBN4840461880
価格¥2,640
内容 潰瘍性大腸炎・クローン病は症状も軽く薬物療法のみでコントロールできる場合も多いが、小児は重症化しやすく、白血球除去療法や手術をすることもある。治療により9割が良好にコントロールできるが、長期にわたり病気とつきあっていかないといけないため、保護者や患児自身の病気に対する理解が大切である。

本書では、病気や治療法、また入院中や家庭での生活についてなど、ていねいに解説。患者説明にそのまま使うこともできる。病気と診断されたこどもや家族の不安を少しでも和らげるために、病気について理解できるように、イラストを中心にやさしく解説し、病気と適切につきあっていくことができるよう応援している本。
潰瘍性大腸炎 患者が本当にききたいことー129のQ&A
著者斎藤 恵子 (著),
日本炎症性腸疾患協会 (編集),
福島 恒男 (編集)
     
発行弘文堂
発行日2008/12/19
ISBN4335760124
価格¥2,090
内容 すべての疑問に答えます-決定版Q&A
10~20代の発症が急増しており、特定疾患に認定されている潰瘍性大腸炎。日本の患者数は10万人に迫る勢いです。 患者さん方から、編者である日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)に実際に寄せられた質問……治療、手術、人工肛門、食事、学校や仕事のこと、医療費……など全129問に、最前線で治療に関わる医師がやさしく答えます。
付録として、全国にいる潰瘍性大腸炎の診療医リストを掲載。
また『安心レシピでいただきます!』の著者・斎藤恵子先生によるレシピ付きで、食生活もサポート。
クローン病 患者が本当にききたいことー140のQ&A
著者斎藤 恵子 (著),
日本炎症性腸疾患協会 (編集),
福島 恒男 (編集)
     
発行弘文堂
発行日2008/12/19
ISBN4335760132
価格¥2,052
内容 クローン病ってどんな病気ですか?
すべての疑問に答える、決定版Q&A!
日本での患者数が3万人に迫る勢いのクローン病。特定疾患に認定されているこの病気、どんな病気なのか? どんな治療をするのか?など、患者さんの疑問を1冊にまとめました。
患者さん方から、編者である日本炎症性腸疾患協会(CCFJ)に実際に寄せられた質問……治療、手術、人工肛門、食事、学校や仕事のこと、医療費……など全140問に、最前線で治療に関わる医師がやさしく答えます。
付録として、全国にいるクローン病の診療医リストを掲載。
また『安心レシピでいただきます!』の著者・斎藤恵子先生によるレシピ付きで、食生活もサポート。
患者数日本一の名医が教える潰瘍性大腸炎の本 増補改訂版
著者吉村直樹(よしむら なおき) (著),
株式会社三雲社 (編集)
     
発行三雲社
発行日2020/2/10
ISBN4909065229
価格¥1,430
内容 1000名以上(UC1,000人・CD450人)の潰瘍性大腸炎患者さんを診察する炎症性腸疾患の専門医が「潰瘍性大腸炎とその治療」をわかりやすく、丁寧に解説しました。
豊富な治療経験を基に治療のポイントを教えます。
CCJAPAN (隔月誌)
著者CCJAPAN編集部     
発行三雲社
発行日奇数月26日
ISBN
価格¥713
内容 炎症性腸疾患(IBD)患者さんのための総合情報誌。 「生活の質(QOL)」を高めるため、より多くの医療・生活情報をお届けします
「CCJAPAN」は、炎症性腸疾患(IBD)患者さんのQ・O・Lを高めるため、 患者さんの視点に立った生活情報と、最新治療動向の医学情報を提供します。
それぞれの患者さんの病歴や知識に見合った情報を提供するため、 基礎知識から専門知識まで、幅広い記事を掲載します。

発行元の、株式会社三雲社は2000年に腸の難病患者(クローン病、潰瘍性大腸炎) たちを中心に設立された会社です。

IBDのレシピ本

安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125
著者斎藤 恵子 (著),
日本炎症性腸疾患協会 (監修),
     
発行弘文堂
発行日2001/4/1
ISBN4335760035
価格¥1,980
内容 特に若い人の発症が急増している潰瘍性大腸炎・クローン病。 患者さんの食生活の強力な援軍です。
おいしい料理を食べられる幸せ――クローン病や潰瘍性大腸炎の患者さん(10万人近い患者さんがいます)にとっては夢のまた夢でしかなかった「食の楽しみ」を本書が実現します。

肉や油を制限されると食べられるメニューが限られてきます。病人食が味気ないのは当り前……でも、それでは生活そのものが味気なくなります。
長年胃腸疾患の患者さんの栄養指導にあたってきた著者が、工夫に工夫を重ねた「夢のあるレシピ」の数々を大公開。あっと驚く素材と調理法で、普通の食に劣らない味を楽しめます。
安心レシピでいただきます!(おべんとう・パーティ篇)
著者斎藤 恵子 (著),
日本炎症性腸疾患協会 (監修),
     
発行弘文堂
発行日2005/5/1
ISBN4335760086
価格¥1,980
内容 家族や友人と楽しむパーティメニューや、おべんとうメニューを満載した安心レシピ集第2弾!
急増している炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の患者さんやご家族、ケアを担う栄養士さんや保健師さんのあいだで大好評を博し、版を重ねている前著『安心レシピでいただきます!』の待望の続編です。

今回は、読者からの要望が多かったおべんとうや、家族や友人と一緒に楽しめるパーティ、ピクニック用のメニューを充実させました。
食事療法を「制限」と見る発想から「注意しながら適量を摂る」ととらえる新しい発想にもとづいた、患者さんとともに作るおいしいレシピ集です。
クローン病・潰瘍性大腸炎の安心ごはん―
著者田中 可奈子     
発行女子栄養大学出版部
発行日2014/11/1
ISBN4789518728
価格¥1,650
内容 ノンオイル&低脂肪レシピでおなかにやさしい。家族の病気を支えるアイディアレシピ。
クローン病・潰瘍性大腸炎の安心おかず
著者田中 可奈子     
発行女子栄養大学出版部
発行日2016/10/27
ISBN4789518612
価格¥1,430
内容 お肉はひと工夫でしっとり、ジューシー!あると便利なカンタン作りおき。低脂質・低残渣でおなかにやさしい。脂質控えめの魚料理も充実。ノンオイルでも大満足のコツがいっぱい!
クローン病・潰瘍性大腸炎の毎日おいしいごはん
著者高添 正和     
発行主婦の友社
発行日2019/3/29
ISBN4074345951
価格¥1,727
内容 クローン病、潰瘍性大腸炎の方のための毎日の食卓メニューをご紹介。
何を食べればいい?どう料理すればいい?そんな疑問にこたえます。
もう食べられないと思った大好きメニューだって、工夫次第で食べられるんです!
料理初心者の方にもわかりやすく、かんたんなレシピばかりです。
クローン病・潰瘍性大腸炎のノンオイル作りおき
著者田中可奈子     
発行女子栄養大学出版部
発行日2018/10/1
ISBN4789519104
価格¥1,430
内容 家族の発症をきっかけに、クローン病や潰瘍性大腸炎の人の「食べたいのに食べられない」悩みを少しでも解決するレシピを多数考案してきた田中可奈子さん。毎日の食事作りで培ったのは、この病気の人が食べられるおかずがストックしてある安堵感、疲れたときも食事がすぐに用意できる安心感でした。試行錯誤して編み出された作りおきレシピ、満を持して公開です。

IBD患者が書いた本

腸よ鼻よ
著者島袋 全優     
発行KADOKAWA
発行日2019/9/13
ISBN4047357774
価格¥1,100
内容 漫画家を夢見るティーンエイジャー島袋全優は、原稿とバイトに明け暮れる毎日を送っていたが、いつしかトイレに行くたび便器が血まみれスプラッター状態に。はじめは腸炎と診断されるものの入院治療でも一向に容態は回復せず……改めて検査を受けてみると実は腸炎ではなく難病特定疾患「潰瘍性大腸炎」だった!? 「取材」と称して入退院を繰り返し、片手にGペン、片手に点滴を携えたエキスパート患者の筆者が、発病した学生時代から商業デビューを果たして漫画家になってからも続く闘病生活の実体験をもとに明るく描く奇跡のギャグコミックエッセイ。
わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして 文庫
著者高橋 メアリージュン     
発行ベストセラーズ
発行日2020/5/27
ISBN4584394032
価格¥968
内容 衝撃の告白。―そこから紡ぎ出された言葉に感涙する。借金を背負った家族。返済を続ける日々。潰瘍性大腸炎と子宮頚がん。女優、30歳。「幸せ」な未来を信じることができる30のメッセージ。
はじめての単行本『Difficult?Yes. Impossible? …No.私の「不幸」がひとつ欠けたとして』が2018年1月に刊行してから大好評。2年経ち、高橋メアリージュンの生き方はある意味この2年で劇的な変化を遂げた。いったいその過程には何があったのか? 今回文庫化『私の「不幸」がひとつ欠けたとして』にあたって大幅に加筆増補。
食べることと出すこと
著者頭木 弘樹     
発行医学書院
発行日2020/8/3
ISBN4260042882
価格¥2,200
内容 人間は、食べて出すだけの、一本の管。(だが、悩める管だ。)
個性的なカフカ研究者として知られる著者は、大学生のときに潰瘍性大腸炎という難病に襲われた。
食事と排泄という「当たり前」が当たり前でなくなったとき、世界はどう変わったのか?
絶望的な日常と、絶望だけしているわけにはいかない日常。その狭間に漂う不思議なユーモア。

IBDネットワーク作成の小冊子

小中高校教員に知っていただくための潰瘍性大腸炎ガイドブック
著者編集:IBDネットワーク
監修:近畿大学医学部奈良病院小児科
虫明聡太郎先生
     
発行IBDネットワーク
発行日2017/2
ISBN 
価格¥0
内容 潰瘍性大腸炎の病児を持つ保護者が、新年度に担任教諭に病気を説明する際に、印刷して渡して下さい。
学年主任、保健室の先生、クラブ活動の顧問などにも渡しましょう。
病状説明データ票がありますので、症状等を記入して担任教諭に渡しましょう。

潰瘍性大腸炎ガイドブック ダウンロード

潰瘍性大腸炎ガイドブック簡易版 ダウンロード

小中高校教員に知っていただくためのクローン病ガイドブック
著者編集:IBDネットワーク
監修:近畿大学医学部奈良病院小児科
虫明聡太郎先生
     
発行IBDネットワーク
発行日2018/1
ISBN 
価格¥0
内容 クローン病の病児を持つ保護者が、新年度に担任教諭に病気を説明する際に、印刷して渡して下さい。
学年主任、保健室の先生、クラブ活動の顧問などにも渡しましょう。
病状説明データ票がありますので、症状等を記入して担任教諭に渡しましょう。

クローン病ガイドブック ダウンロード

タイトルとURLをコピーしました