4月8日5時52分 「フルライフ」FB Google翻訳;一部抜粋)

ウクライナ患者会支援

新しいブログ投稿:IBDコミュニティの多くは、ウクライナにいる人たちが薬やオストミー用品にアクセスできるかどうか疑問に思っています。 これが患者の擁護者、エレナからの最新情報です。
「私は戦争の恐ろしさを考えないように、一生懸命働こうと努力しています。 私は1日15時間働いて、その後は倒れて寝るだけ。 だから、私にとってはその方が簡単。 フォーク博士(ドイツの製薬会社)から大量の薬品が入荷しました。 それらを降ろす幸せな医師と患者。 必要な薬を手に入れることは、今の私たちにとって幸せです。 今、私はウクライナ全土で病院、そして患者さんに薬を配ることに従事しています。」

タイトルとURLをコピーしました