フルライフのFBに紹介されました

ウクライナ患者会支援

フルライフFBでIBDネットワークの支援活動が紹介されました。(2022年5月4日2:53投稿の記事)
大意
遠く離れた、地球の裏側にある日本の新聞に、私たちの組織、ウクライナ人患者や、戦争中の問題点についての記事が掲載されたので、涙が出るほど胸が痛くなりました。
その見出しを訳すと、『手を貸してください。ウクライナで同じ疾患を持つ人々に』です。
また、日本の友人であるNPO法人IBDネットワークは、私たちの団体やウクライナにおける戦争中の行動に関する情報を、定期的にウェブサイトに掲載しています。
サイトにはウクライナ人患者のためのコーナーが設けられ、NPO団体への寄付を募るページも開設されています。
http://www.ibdnetwork.org/
これまでに、日本の友人たちから1150ユーロの寄付があり、萩原英司さん個人にも感謝しています。
日本の友人を紹介してくれたり、仲介や翻訳をしてくれたAnna Bogdanovaに感謝します。友人の皆様、ありがとうございました。これは私たちにとって、とても重要なことなのです。

タイトルとURLをコピーしました