ウクライナ患者会支援

5月2日18時20分 エレナさんからのメール

NPO法人IBDネットワークは10万円の寄付を行う事とし、うち5万円(約350ユーロ)を「フルライフ」に送金しました。あとの5万円はEFCCA(欧州クローン・潰瘍性大腸炎協会連盟)と送金方法を協議中です。 「フルライフ」のエレナさんより、...
ウクライナ患者会支援

フルライフのFBに紹介されました

フルライフFBでIBDネットワークの支援活動が紹介されました。(2022年5月4日2:53投稿の記事) 大意 遠く離れた、地球の裏側にある日本の新聞に、私たちの組織、ウクライナ人患者や、戦争中の問題点についての記事が掲載されたので、涙が...
ウクライナ患者会支援

4月23日19時19分 エレナさんからメール(Google翻訳;一部抜粋)

日本人の友達。私は質問に答えます: 2.状況の一般的な理解のために、それはまだウクライナにないと言わなければなりません ウクライナでは保険薬がありましたが、IBD患者の治療プログラムはありませんでした。 私たちの中で国では、子供だけが...
ウクライナ患者会支援

4月20日21時6分 「フルライフ」フェイスブック(Google翻訳;一部抜粋)

Boguslavs ʹkoí ко ї市議会の支援のもと、今日ボグスラフスカ中央病院はGO「フルライフ」から疲れた患者のために人道的支援を受けました。 Olena Sotskovaに感謝します。ヨーロッパの慈善家からウクライナに薬を届けるた...
ウクライナ患者会支援

4月15日1時35分 エレナさんフェイスブック(Google翻訳;一部抜粋)

私は今までの人生で世界中からこのようなサポートを受けたことはありません! 戦争が起きている間に、私は素晴らしい人たちに出会った。 多くの人がIBDで患者を助け、助けたいと思っています。 世界中の何百万人もの人々が私たちをサポートしてい...
ウクライナ患者会支援

4月8日5時52分 「フルライフ」FB Google翻訳;一部抜粋)

新しいブログ投稿:IBDコミュニティの多くは、ウクライナにいる人たちが薬やオストミー用品にアクセスできるかどうか疑問に思っています。 これが患者の擁護者、エレナからの最新情報です。 「私は戦争の恐ろしさを考えないように、一生懸命働こうと努...
IBDN合同会報

IBDネットワーク通信2022年春号が発行されました

IBDネットワーク合同会報 2022年4月 事務局合同会報担当発行 目 次 ・緊急声明 「ウクライナへの軍事侵攻は即時停止を、戦争反対です」 ・今年の「5月19日IBDを理解する日」関連イベント紹介 ・エレンタールと上手に付き合...
5/19「World IBD Day」

2022 may19 World IBD Day イベント参加募集

「2022 may19 World IBD Day」 5月19日「IBDを理解する日」イベント参加募集 5月19日に向けたカウントダウンイベントに、 あなたもマスクカバーを着けて参加しませんか。 NPO法人IBDネットワークでは加盟団体へ ...
「エレンタールってどうよ?」

「エレンタールってどうよ?」がもうすぐ完成します

エレンタール情報満載(32頁)の冊子が2022年5月19日の「IBDを理解する日」の完成を目指して最終編集段階まできました。体験談・座談会・医療関係者のコメント・エレンタールの美味しい飲み方の工夫などたくさん載せています。 エレンター...
お知らせ

九州IBDフォーラム公式LINE開設しました

九州IBDフォーラムで公式LINEをつくりました。 運用はまだまだですが、少しづつ記事を流していこうと思います。 9-ibdLINE_ID
タイトルとURLをコピーしました