熊本地震応援ブログを開設しました

被災された九州地方の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

熊本地震応援blogを暫定開設しました。
九州の仲間への応援メッセージや現地での困り事など情報交換の場としてご活用下さい。

尚、空白のページがありますが順次更新してまいります。

「熊本地震応援ブログを開設しました」への5件のフィードバック

  1. 広島の新家です。
    平成28年熊本地震により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
    一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

  2. 福島の高崎です。
    震災経験者より・・・

    ・天気が雨の予報ですが「え!こんなところが!というところが土砂崩れを起こします。緩やかな斜面でも要注意です。

    ・余震が続いていますが、揺れていなくても揺れている感覚に襲われます。めまいのような症状が出ますので要注意です。

    ・アマチュア無線機が近くにあるときは緊急時には無免許での運用が認められています。145Mhz、433Mhzが「誰でもいいから出てくださいの周波数」なのでSOS発信をしてください。

    ・余震は必ず納まります。それまでの辛抱です。なんとか耐え切ってください。

  3. 福島の高崎です。
    震災経験者より・・・

    ・天気が雨の予報ですが「え!こんなところが!というところが土砂崩れを起こします。緩やかな斜面でも要注意です。

    ・余震が続いていますが、揺れていなくても揺れている感覚に襲われます。めまいのような症状が出ますので要注意です。

    ・アマチュア無線機が近くにあるときは緊急時には無免許での運用が認められています。145Mhz、433Mhzが「誰でもいいから出てくださいの周波数」なのでSOS発信をしてください。

    ・余震は必ず納まります。それまでの辛抱です。なんとか耐え切ってください。

  4. 宮城の木村です。
    皆様にお願いです。

    東日本大震災の際、停電で充電が出来ない時に不急の電話が携帯の電池を消耗し連絡途絶に陥るのを多く見かけました。
    被災地では停電している地域も拡大しさらに大きな余震が続き眠れぬ日が続いているかと思います。
    安否確認などの連絡以外、不要不急の連絡は避けは相手からの連絡をまってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。