IBDネットワークとは

IBDネットワークとは、全国のIBD(炎症性腸疾患)患者会の集まりです。
患者会の相互支援、およびそれを基盤として、病気ならびに療養生活に関する情報の集約と交換を行い、かつ患者のQOL(クォリティオブライフ)の向上、及び共通の利益の増進に寄与することを目的としています。

結成の発端

1995年の阪神大震災をきっかけに、激甚災害時の相互助け合いと日常の情報交換を目的として、1996年に全国22のIBD患者会で連絡組織として 発足しました。

2013年3月「NPO法人IBDネットワーク」として新たにスタート。

熊本地震被災患者応援blogです